ブライダルエステ

しっかり磨いて素敵な花嫁になりましょう!


エステ編 ブライダルエステとはエステサロンの選び方基本の施術マタニティエステブライダルネイルお問い合わせ


マタニティブライダルエステ

「妊娠した!」から、すごいスピードで挙式まで突き進んでいくのがおめでた婚
の大きな特徴です。日に日に大きくなるお腹や、体調の変化でメンタルな部分
も不安定な人が多いようです。いまや結婚する人の4人に1人は妊婦さんと
言われています。妊娠の時期や体調に合わせて、なるべく早くエステに
行きましょう!

 

時期別 ブライダルエステのポイント

腹の赤ちゃんの成長に伴って、妊婦さんの身体は日ごとに変わっていくも
のです。妊娠何ヶ月かによって、できる施術、おすすめの施術がちがうので
まずはこちらを確認して下さい。

妊娠初期(〜4ヶ月)

まだ安定していないので体調には十分に気を付けて下さい。つわりもある
この時期、ゆったりした気分で癒されるエステを選びましょう。化粧品も
無香料のものやアロマの香りのものが、匂いに敏感な妊娠初期には
うれしいものです。

妊娠中期(5ヶ月〜7ヶ月)

次第につわりもなくなり、安定期に入ります。身体も心も落ち着いてくる
時期です。この時期なら、体調に合わせてシェービングやフェイストリートメント
マッサージなども、まず問題なくできます。

妊娠後期(8ヶ月〜)

この頃から身体にむくみが出てくるので、オイルを使ったマッサージが
おすすめです。精神的にもそわそわしてくるので、リラックス効果のある
エステは◎いよいよの出産を、ストレスフリーで迎えましょう!

注意!!

多くのエステサロンが、エステを受ける前にかかりつけのお医者さんに相談
することを必要としています。妊娠の状態が安定してからがいいでしょう。
初めてエステに相談するときには妊娠していることを告げることも忘れずに。
エステに行く際は、母子手帳を持っていくのは常識です。またお肌が敏感に
なっているので、普段はなんでもない化粧品でも反応してしまうことがあります。
体調のよい日に行きましょう。時間はあまりないけど、できるだけ余裕をもって
エステにいくことをおすすめします。

 

妊娠している今こそ必要なエステ

ホルモンバランスの変化 肌荒れ

実は、妊娠中のお肌は乾燥しやすく、しみができやすく、体重の増加によって
肌のたるみも出やすい状態なので、むしろ普段よりもいっそうケアを怠っては
いけない時期です。キレイな花嫁になりたいなら、エステは必須です!

ホルモンバランスの変化 むくみ

妊娠初期から後期までほとんどの人がむくみの症状が出ます。むくみすぎると
痛くなったり、つったり、不快感があるし見た目にもよくありませんよね。
マッサージで軽減してあげると大分楽になります!

ホルモンバランスの変化 体毛が濃くなる

妊娠中は体毛が濃くなる人が多くなりますので、シェービングは必須です!
シェービングは負担が少ないことから、体調が不安定な時でなければいつでも
OKですので安心です。でも必ず本番前にはテストシェービングを忘れずに。

気持ちが不安定 イライラ・落ち込みやすい

妊娠中は敏感になっているので、感情のゆれが特に妊娠初期は大きいです。
あまり感情的になると美容にも良くありませんし、何よりお腹の赤ちゃんにも
よくないので、エステでリラックスするとよいでしょう。

 

マタニティエステを選ぶメリット

仰向けになるのがつらい妊婦さんのために、抱き枕を用意してくれたり、座った
まま施術してくれたり、妊婦さんの身体を気遣ったサービスがうれしいです。
匂いに敏感になっている人には無香料の化粧品を使ってくれたり、マッサージで
使うオイルも、妊婦さんOKなものを使用するので安心です。
また、ただ単に結婚式のために行くだけではなく、妊婦さんのお悩みとなっている
むくみの解消にもかなり役立ちます!
結婚式が終わっても引き続き通う花嫁さんが続出です。